通所介護事業所(デイサービス)とは

通所介護とは、在宅の要介護者や要支援者が通所介護施設に通い、入浴や食事等の提供とその介護、機能訓練などを受けるサービスです。一般的にはデイサービスとも言われ、訪問介護と並んで利用頻度の高いサービスです。
通所介護事業は自由度が高く、レクリエーションや機能訓練、食事の内容などによって差別化を生み出すことができるという、他の居宅サービスにはない大きなメリットがあります。

通所介護事業所を開設するためには

通所介護事業所を開設して、事業を行っていくためには、都道府県又は市町村に事業者指定申請を行い、許可を受ける必要があります。
株式会社ビジネスサポートは久屋大通駅徒歩5分の場所に事務所を構え、法人設立から通所介護事業所の指定申請まで総合的なサポートをさせていただきます。名古屋周辺で通所介護事業所の開設をご検討されている方は、まずはお気軽にお問合せ下さい。 ここでは、許可を受ける際に必要となる4つの要件について、お伝えします。

1.法人格

名古屋で通所介護事業を始めるためには、株式会社、合同会社、NPO法人、社会福祉法人等の法人を設立する必要があります。社会福祉法人やNPO法人は一般的に公益性の高いイメージがありますが、設立の要件を満たすことが難しく、それなりの労力を覚悟しなければなりません。
一方、合同会社なら会社の設立費用が安く済みますし、法人設立手続きも2週間程度で完了します。そのため、名古屋で介護事業を始めるには、合同会社から始められることをお勧めします。

2.人員基準

通所介護事業所を始めるためには、下記の人員基準を満たす必要があります。「管理者」「生活相談員」「看護職員・介護職員」「機能訓練指導員」が必要となります。

管理者(事業所全体の統括管理者)

  • 専ら職務に従事する常勤の者が1名必要
  • 他の職種1つを兼務可能

生活相談員

  • サービス提供時間と同じ時間数以上の配置が必要
  • 資格要件あり(社会福祉士、介護福祉士など)
  • 生活相談員または介護職員のうち、1名は常勤者でなければならない

看護職員

  • 定員10人超の事業所において、単位ごとに1名必要
  • 看護師または准看護師の資格が必要

介護職員

  • 定員10人以下の事業所でサービス提供時間と同じ時間数以上の配置が必要
  • 定員により必要な配置時間数は変動

機能訓練指導員

  • 最低でも週に1回、2時間程度の配置が必要
  • 資格要件あり(理学療法士、作業療法士、柔道整復師など)

3.設備基準

名古屋で通所介護事業所を始めるためには、下記の設備基準も満たす必要があります。株式会社ビジネスサポートでは、設備基準についてもアドバイスをさせていただくことが可能ですので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

食堂及び機能訓練室

定員1名あたり内法で3㎡以上の面積が必要です。下駄箱など、通常動かすことがないものを設置する面積は除外する必要があります。

静養室

具合が悪くなった利用者が静養するために、ベッドを備えたスペースが必要です。機能訓練室の一部をカーテンやパーテーションで区切って静養室とすることはできますが、その場合、静養室として使う部分は機能訓練室の面積から除外します。

事務室

具体的な広さに関する規定はありませんが、机などの備品が入る程度の広さは必要です。食堂及び機能訓練室の一部分を事務室とすることはできないので、専用区画が必要になります。

相談室

相談者のプライバシー保護の観点から個室が望ましいですが、パーテーション等で仕切られていれば問題ありません。机1つと椅子4つ程度が入る広さが必要です。

衛生設備

感染症予防のため、洗面所の確保やペーパータオル・消毒液等が必要になります。

4.運営基準

厚生労働省令に定める運営に関する基準に従って、適正な事業の運営ができることが必要です。株式会社ビジネスサポートでは、事業所指定を受けるための運営基準に関しても多くのノウハウがございますので、名古屋の通所介護事業所が速やかに事業所指定を受けることができるよう、アドバイスをさせていただきます。

(主な運営基準〈一部抜粋〉)

説明と同意、提供拒否の禁止、受給資格等の確認、苦情処理、秘密保持、会計の区分など

介護事業ならではの助成金を活用しよう!

介護事業に対しては、国などから特別な助成金が用意されています。介護事業は、超高齢社会の問題解決のために国が積極的に力を入れている分野になるため、新規加入を促すために特有の助成金制度が設けられているのです。
株式会社ビジネスサポートでは通所介護事業所設立のプロとして、助成金をきちんと受け取っていただけるようにお手続きを進めて参ります。

これまで、名古屋で通所介護事業所を設立する際のお手続きの流れについて、ご説明をさせていただきました。まずは株式会社ビジネスサポートの初回無料相談をご活用いただき、お客様のご状況やお困りごとを確認させていただきます。
資金調達・会社設立・許認可の専門家が、お客様にとって最も良いアプローチ方法をご提案させていただきます。ご不安もあるかと思いますが、株式会社ビジネスサポートでは、所員一同、親身に対応させていただきます。

会社設立+介護事業所指定申請をトータルサポート!

株式会社ビジネスサポートでは、会社設立(合同会社)と通所介護事業所指定申請を276,000円(税込)にてお手伝いしております。書類の収集状況やお客様との役割分担によっては、お割引等も柔軟に対応いたします。名古屋で1番安い会社設立と通所介護事業所指定申請を目指しておりますので、どんなことでも構いません。まずはお気軽にお問合せ下さい。

まずはお気軽にお電話ください

0800-888-1600

【受付時間】月~金 9:00~18:00 土 9:00~17:00
※上記以外の時間はお電話に出られない場合がございます。

名古屋での会社設立300社以上!
名古屋会社設立ビジネスサポートが選ばれる3つの理由!

初回のご相談は完全に無料!

初回のご相談(60~90分程度)は完全に無料となっております。
今までも多くの方のご相談を対応しておりますが、初回のご相談で費用をいただいた方はひとりもいらっしゃいませんので、どうぞ安心してお越しください。
営業時間は平日の9:00~18:00、土曜の9:00~17:00となっておりますが、どうしても時間外(朝の早い時間帯など)にしか空いた時間が作れないという方も、事前にご相談いただければ可能な範囲にて対応いたしますので、どうぞお気軽にお問合せください。

融資の相談や助成金診断も無料!

名古屋会社設立ビジネスサポートでは、融資のご相談から助成金の診断まで全て無料で行っております。
融資や助成金に関する多数の相談実績と、これまで多くの方よりご依頼頂いた経験により、何かしらお役に立てることがあると思います。
資金調達についてご不安をお持ちの皆様のお力になれるよう、日々お手伝いをしておりますのでぜひお気軽にお問い合わせください。

相談は何度でも可能!

会社を設立することは人生の中で何度もない大きな決断となります。
名古屋会社設立ビジネスサポートでは、起業家の皆様に寄り添い、事業拡大のサポートをしていきたいと思っています。会社設立の費用や、設立後の顧問報酬、許認可の流れ、資金調達の方法など、分からないことがあれば何度でもご相談ください

久屋大通駅徒歩5分、名古屋会社設立ビジネスサポートは、資金調達・会社設立・許認可までワンストップで力強くサポートさせていただきます。

アクセス

名古屋会社設立ビジネスサポートを運営する、株式会社ビジネスサポートの場所はこちらになります

  • 所在地:名古屋市中区丸の内3-7-26 ACAビル3F
  • 電話番号:052-973-3901
  • 最寄り :地下鉄 名城線・桜通線 久屋大通駅1番出口 徒歩5分

まずはお気軽にお電話ください

0800-888-1600

【受付時間】月~金 9:00~18:00 土 9:00~17:00
※上記以外の時間はお電話に出られない場合がございます。

相談事例 Q&A

相談事例Q&A

ご相談事例
Q&A形式
ご紹介いたします

名古屋を中心に
会社設立を親身にサポートいたします

名古屋会社設立ビジネスサポート

運営:株式会社ビジネスサポート

久屋大通駅徒歩5分、株式会社ビジネスサポートは、資金調達・会社設立・許認可までワンストップで力強くサポート

会社設立サポートプラン